CBS、バイアコムとの再統合を検討-レッドストーン氏の要請で

更新日時
  • 両社は再統合の可能性を探る特別委員会を社内に設置
  • 前回の再統合協議はCBSのムーンベスCEOの抵抗でご破算に

CBSのレスリー・ムーンベス最高経営責任者(CEO)は米バイアコムとの統合を再び検討している。最も有力な株主であるシャリ・レッドストーン氏の要請に加え、規模のより小さいメディア企業にとって環境がより厳しくなっていることが背景にある。

  CBSとバイアコムは1日、レッドストーン家の会社で両社の経営権を握るナショナル・アミューズメンツの要請で、特別委員会を取締役会内に設置し、合併の可能性を探ると発表した。CBSは最も視聴率の高いテレビネットワークを保有し、バイアコムはニコロデオンやコメディー・セントラルなどのケーブルテレビ(CATV)局を傘下に持つ。両社は最終的に合意に至る保証はないとしている。

Tale of the Tape

Investors value CBS more highly despite similar revenue

Sources: Company reports, Bloomberg data

  かつて同じ企業の傘下にあった両社は2016年12月にも再統合について協議していたが、支配権拡大を求めるムーンベスCEOの抵抗などにより、物別れに終わっていた。その後、複数の映画・テレビ会社が合併で合意し、有料テレビ運営会社との料金交渉やネットフリックスなどネット業界の競合企業との競争で優位に立つ上で成長の必要性が浮き彫りになっている。

  CBSとバイアコムの議決権付き株式80%前後を保有するナショナル・アミューズメンツは発表資料で、「両社の合併は長期的かつ大きな株主価値をもたらす可能性があると考えており、両社が発表した再統合を検討するプロセスを支持している」とコメントした。

  父のサムナー・レッドストーン氏の後を継いだレッドストーン氏(63)は16年9月以来、両社の再統合を押し進めてきた。両社はその約10年前に別々の上場企業に分かれた。

原題:CBS CEO Moonves Revisits Viacom Union in Wake of Media Megadeals(抜粋)

(3段落以降に経緯などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE