バイアコムとCBS、合併検討プロセスを発表の構え-関係者

米メディア会社バイアコムCBSは、合併の可能性を模索する特別委員会の設置とアドバイザー起用のプロセスを進めていることを1日に発表する構えだ。事情を知る関係者が明らかにした。

  非公開情報だとして匿名を条件に話したこの関係者によると、CBSは1日に取締役会を召集しており、委員会設置計画を前進させる公算が大きい。詳細はまだまとまっておらず、計画変更の可能性は残るという。

  CBSとバイアコムは2016年9月に、シャリ・レッドストーン氏の指示で再統合を模索するため同様の委員会を設置したが、その取り組みを同年中に断念していた。ウォルト・ディズニーやタイム・ワーナーなど主な競合相手が大型買収・合併に動く昨今、レッドストーン氏は最近になってあらためて再統合の検討を推し進めている。シャリ氏の父であるサムナー・レッドストーン氏は両社の支配株主。

  CBSはコメントを控えた。バイアコムは現時点でコメントしていない。

原題:Viacom, CBS Are Said Preparing to Announce Steps to Mull Merger(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE