ヘッジファンド、2017年成績は10年以来で最高-株式戦略が主導

  • 42%のファンドで成績が2桁台のプラス、マイナスは17%にとどまる
  • 1年2カ月連続のプラス、ドットコム・バブル時代以来で最長

ヘッジファンドの昨年の成績はプラス9.03%と、2010年の9.75%以来で最高となった。戦略別ではロング・ショート株式ファンドが主導した。全ファンドの42%が2桁台のプラスで、これは13年以来で最大。一方、マイナスのファンドの割合は17%だった。

  2017年12月の成績はプラス1.24%で、1年2カ月連続のプラス。ドットコム・バブル時代以来で最長を記録した。

  ブルームバーグがまとめた戦略別番付では「エクイティ・ヘッジ」が首位でプラス14.26%。中でもロング・ショート株式ファンドが14.92%だった。2位は「イベント・ドリブン」でプラス7.78%だった。「フィクスト・インカム・ディレクショナル」がプラス6.2%で3位。

原題:Long Time Coming: Hedge Funds Score Best Year Since 2010(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE