ロシュ:米減税による利益押し上げ予想-昨年利益は市場予想下回る

  • 米税制改革受けて今年の税率は20%台前半と予想-昨年26.6%
  • 17年のコア1株利益は5%増の15.34スイス・フラン

スイスの製薬会社ロシュ・ホールディングは、米国の法人税率引き下げが今年の利益を押し上げるとの見通しを示した。

  同社の1日の発表によると、コア1株利益の伸び率は1桁台後半となる見込み。昨年のコア1株利益は5%増の15.34スイス・フランと、アナリスト予想を下回った。売上高の伸びは今年鈍化すると見込んでいる。

  米税制改革を受け、ロシュの今年の税率は昨年の26.6%から20%台前半に引き下げられると同社は予想。減税効果を除けば、今年のコア1株利益はほぼ横ばいから1桁台前半の伸びとなる見通し。

  昨年の売上高は5%増の533億フラン(約6兆2540億円)と、アナリスト予想とおおむね一致。同社は配当を1株当たり8.30フランに引き上げ、今年再び増配する意向を示した。

原題:Like Pfizer, Roche Sees U.S. Tax Cut Boosting 2018 Profit (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE