メイ英首相が退陣圧力に反発、「簡単に諦めない」-訪中の機中で発言

  • 首相の職務は長期にわたって務めていくものだと強調
  • 正式な挑戦があった場合の対応についてはコメント控える

31日に中国に到着した英国のメイ首相は、保守党内の反乱勢力に対し、退陣する意思はないと明確なメッセージを発した。

中国の武漢に到着したメイ首相(31日)

Photographer: Chris J. Ratcliffe/Bloomberg

  中国の武漢に向かう機中でメイ首相は記者団に「まず第一に、私は自分の国と党に仕えている」と述べた上で、「私は簡単に諦めない。長期にわたって果たしていくのが首相の務めだ」と言明した。

  通商関係者50人を率いて3日間の予定で中国を訪問するメイ首相に対して、記者団は機中で再三にわたり指導力に関する質問を浴びせた。首相は保守党内から党首の地位を巡り正式な挑戦があった場合、受けて立つのかという問いには「仮定の」状況だとして回答しなかった。

原題:Under Pressure to Resign, U.K.’s May Says She’s ‘Not a Quitter’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE