米大統領:「経済的譲歩の時代は終わり」-具体的協定に言及せず

更新日時
  • 「悪い貿易協定を是正し、新たな協定を取り決める」と約束
  • 不公正貿易協定を終わらせる新たなページをついにめくったと大統領

トランプ大統領

Photographer: Win McNamee/Getty Images
Photographer: Win McNamee/Getty Images

トランプ米大統領は1月30日夜に上下両院合同本会議で行った一般教書演説で、「経済的な譲歩の時代は終わった」と明言する一方、拡大する貿易赤字縮小に向けた取り組みの標的を具体的に挙げることは避けた。

  トランプ大統領は「わが国の繁栄や企業と雇用、そして富を犠牲にした数十年にわたる不公正な貿易協定の時代を終わらせる新たなページを米国はついにめくった。今後の貿易関係は公正で互恵的なものになると期待している」と述べ、「悪い貿易協定を是正し、新たな協定を取り決める」と約束した。

  大統領は一般教書演説で、通商ルールの強力な適用によって、米国の勤労者と知的財産権を守ると公約する一方、具体的な協定には言及しなかった。

原題:Trump Says No More ‘Surrender’ But Offers Few Specifics on Trade(抜粋)

(大統領の演説の詳細を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE