【個別銘柄】日立金やアップル関連安い、日立建機やJSRは大幅高

更新日時
  • 日立金は調整後営業利益計画を下方修正、原材料高など響く
  • JSRの4-12月期営業利益は45%増、エラストマー採算が改善

30日の日本株市場で、株価変動材料のあった銘柄の終値は次の通り。

  日立金属(5486):前日比6%安の1530円。2018年3月期の調整後営業利益計画を800億円から前期比3.1%増の680億円に下方修正。耐熱鋳造部品やアルミホイールの収益性低下、原材料価格の上昇が響く。SMBC日興証券は、会社側は調整後営業利益が第3四半期の156億円から第4四半期は202億円へ回復すると予想するが、コバルトなど材料の値上がりが続き、スプレッド悪化のリスクがあると指摘。赤字が続く耐熱鋳鋼も改善施策の遅れに懸念を示した。

  アップル関連株:村田製作所(6981)が1.9%安の1万5625円、TDK(6762)が2.2%安の1万40円など。米投資会社のオッペンハイマーは、米アップルの18年3月と6月の「iPhone(アイフォーン)」の出荷台数見通しを1000万台、800万台それぞれ引き下げた。最新モデル「iPhoneX」の価格が高く、アップグレードするユーザー数は予想を下回る状況が続くとみるため。みずほ証券も読みが甘かったとし、「X」の総生産数を再度引き下げた。日本経済新聞は30日、「X」の1ー3月期生産量を当初計画から半減させる見通しと報じた。

  日立建機(6305):7%高の4800円。18年3月期の営業利益計画を570億円から前期比2.7倍の770億円に上方修正。油圧ショベルなど建設機械の世界需要が想定を上回る見込みのため。野村証券は、一般建機、鉱山機械とも世界需要は回復の初期から中期で増加率は従来予想以上に強く、回復する地域も北米などへ広がると分析。投資判断「買い」を継続し、目標株価を4500円から5400円に上げた。

  JSR(4185):13%高の2645円。17年4ー12月期の営業利益は前年同期比45%増の372億円だった。エラストマー、合成樹脂事業とも販売価格の上昇で採算が改善した。10ー12月期(第3四半期)は138億円と、アナリスト予想の102億ー113億円を上回る。モルガン・スタンレーMUFG証券はヘルスケアの黒字転換、BDーナフサスプレッドが低位な中でのエラストマー事業の収益安定化はサプライズで、第3四半期決算はポジティブ要素が満載と評価した。

  花王(4452):1.8%高の7708円。17年12月期の営業利益は前の期比10%増の2040億円程度と従来予想の2000億円を上回り、5期連続で過去最高を更新したと日本経済新聞が30日に報道。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、中国とインドネシア向けベビー用紙おむつの好調や化粧品の通期営業黒字化、アジアでの生理用品や衣料用洗剤の回復はポジティブとの見方を示した。

  しまむら(8227):4.7%高の1万3050円。2月21日付で代表取締役社長の野中正人氏が代表取締役・会長執行役員、取締役専務執行役員の北島常好氏が代表取締役社長・社長執行役員に就く。SMBC日興証券は、野中氏のみが代表権を持つ体制では管轄範囲が広すぎるため、意思決定のスピードが遅れるリスクがあると考え、代表権2人体制へ移行する狙いがあるとみられると分析。北島氏が最終判断も下すことでスピードアップが図られるもようで、株式市場ではまずはポジティブ評価されようと指摘した。

  良品計画(7453):2.5%高の3万6950円。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は投資判断「オーバーウエート」を継続、目標株価を3万5000円から3万8000円に上げた。国内の販売好調、海外の業績持ち直しによる増益ピッチの加速を見込むエクイティストーリーを強める。18年2月期の営業利益予想を431億円から440億円に増額(会社計画は前期比11%増の426億円)、来期を510億円から536億円、再来期を562億円から593億円に見直した。

  積水化学工業(4204):5.3%安の2119円。17年4-12月期の営業利益は前年同期比1.5%増の624億円、18年3月期計画は据え置いた。三菱UFJモルガン・スタンレー証券はコンセンサス予想を大幅に下回り、短期的にネガティブと指摘。同証予想に比べて住宅部門が下振れたとしたうえで、下振れ要因となった悪天候による施工遅延は取り戻すことができるため、長期的にはネガティブ要因にはならないとみる。

  カプコン(9697):2.5%高の4150円。ハンティングアクションゲーム「モンスターハンター:ワールド」の出荷数が世界で500万本を突破した。ゴールドマン・サックス証券は、国内外のオンライン・オフラインともに多数の店舗で売り切れを確認、滑り出しは順調だと指摘。主力コンテンツの世界展開と国内での再加速は大きな意味を持つとし、業績予想を増額、目標株価を4300円から4600円へ上げた。

  コーエーテクモホールディングス(3635):2.6%安の2403円。17年4ー12月期の営業利益は前年同期比63%増の56億8800万円だった。野村証券は、10ー12月期営業利益は28億4000万円と同証予想の39億円を下回ったと指摘。「信長の野望・大志」の販売本数が約12万本と同証予想の25万本を大きく下回ったためで、販売本数が12万本の場合はタイトルの開発費を回収し切れていない可能性が高い、と分析した。

  ツクイ(2398):7.6%安の859円。みずほ証券は投資判断を「買い」から「中立」に下げた。介護報酬の改定は事前想定よりもネガティブな印象と指摘。改定では、時間区分見直しで実質的に介護報酬単価が1.7%程度引き下げられる一方、期待されていた加算引き上げも見当たらず、主力の通所介護事業に対し厳しい内容とみる。

  コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス(2579):6.3%安の3965円。野村証券は投資判断を「買い」から「中立」、目標株価を4600円から4150円に下げた。統合シナジー創出による収益性の改善は高く評価する半面、自動販売機市場の縮小加速や競合他社の戦略変更で店頭価格の下落が目立つなど市場環境が変化してきたと指摘。人件費の増加も織り込み、18年12月期の営業利益予想を539億円から496億円、来期を656億円から584億円に減額した。

  横河ブリッジホールディングス(5911):9.7%高の2910円。18年3月期の営業利益計画を115億円から前期比62%増の130億円に上方修正。個別工事の損益改善と稼働率向上による全体的な採算性の底上げを反映した。野村証券では、エンジニアリング事業の受注が高水準にあるほか、橋梁の完成工事の好影響を見込み、今期営業利益は120億円から会社計画と同水準の130億円に増額、来期も125億円から135億円に見直した。

  住友理工(5191):8.2%安の1187円。17年4ー12月期の営業利益は前年同期比17%減の79億1400万円だったと午後1時に発表した。北米新車販売減少に伴う販売数量減、北米やアジアの新規品立ち上げコスト増加、原材料価格上昇などが影響した。前期比6.6%増の145億円で据え置いた18年3月通期計画に対する進捗(しんちょく)率は55%にとどまった。

  エクセディ(7278):5.8%高の3770円。17年4-12月期営業利益は前年同期比22%増の200億円だった。堅調な受注などを背景に18年3月期計画を200億円から230億円へ増額、前期比では9.4%減益が一転、4.2%増益見通しとなった。SMBC日興証券は、減価償却方法の変更による影響額を除いた実質ベースでも10ー12月期営業利益は35%増と好調で、手動変速機(MT)向けの回復色が鮮明になるなど需要好調が大きな増益ファクターになったと分析した。

  マンダム(4917):4.6%高の3965円。17年4-12月期の営業利益は前年同期比10%増の85億9100万円と、据え置いた通期計画80億円を超過した。男性事業の「ギャツビー」や女性事業の「ビフェスタ」が好調。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、女性コスメティックの売上高成長率が加速するなど、女性事業が業績をけん引しポジティブとしたうえで、通期計画は上振れの可能性が高いとの見方を示した。

  キヤノン電子(7739):12%高の2832円。17年12月期の営業利益は前の期比19%増の96億500万円。SNSでの高画質写真需要からデジタルカメラ用シャッターユニットが堅調、レーザープリンター・複合機向けのスキャナー、リーダーユニットも堅調で、コンポーネント事業が増収増益だった。これまで未定としていた期末配当は1株40円とし、年間配当は70円となる。

  東映アニメーション(4816):5.6%安の1万390円。大和証券は、18年3月期の営業利益予想を124億円から会社計画と同じ116億円に減額、来期は126億円から110億円へ修正し、減益を予想した。17年4ー12月期決算では、アプリゲーム「ドラゴンボールZドッカンバトル」がピークアウトしているもようで、海外版権収入が伸び悩んだと分析。会社側は今期営業利益計画を91億円から前期比14%増の116億円に上方修正したが、従来予想が保守的だったためで、好材料とは言いにくいとみる。

  KIMOTO(7908):80円(25%)高の404円とストップ高。17年4-12月期の営業利益は前年同期比5.1倍の6億5900万円と、据え置いた通期計画6億円を超過した。モノのインターネット(IoT)関連製品向けに高付加価値品が好調だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE