中国株:下落、大型株のCSI300指数が昨年11月以来の大きな下げ

  • 午後に入り下げが広がる-貴州茅台酒は5.3%下げた
  • 上海総合指数は1%安-深圳総合指数、1.6%下落

29日の中国株式相場は下落。大きく上げていた大型株が売られ、午後に入り下げが拡大した。

  大型株中心のCSI300指数は前週末比1.8%安で終了し、昨年11月23日以来の大きな下落率となった。高級白酒メーカーである貴州茅台酒は5.3%下げた。

  トレーダーらは投機取引対策などの規制強化を巡る圧力や中国の経済成長が
鈍化しつつあるとの懸念、2月の春節(旧正月)を控え1月の株価上昇による利益を確定しようとする一部投資家の動きなどを下落要因に挙げた。

  上海総合指数は1%安で引けた。深圳総合指数は1.6%下落。

原題:China’s Biggest Stocks Lead Selloff as Afternoon Drop Deepens(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE