トランプ大統領は一般教書演説でNAFTA離脱表明せず

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

トランプ米大統領は30日の一般教書演説で、北米自由貿易協定(NAFTA)からの離脱の意向を正式に表明する計画はない。米政府の計画に詳しい関係者が明らかにした。

  同大統領はカナダ・モントリオールでのNAFTA再交渉の第6回会合が終了する予定の翌日に演説する。同会合は進展を見せており、大統領は先週、スイスのダボスで、合意の「十分な可能性」があると思うと発言したが、議論が米国に好ましい結果とならなければ依然として離脱する公算がある。

原題:Trump Said to Not Plan State of the Union Nafta Withdrawal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE