インテル株が一時10%高、2000年9月以来の高値-好調な売上見通しで

26日の米国株式市場で、インテルの株価が17年ぶりの高値を付けた。1-3月(第1四半期)と通期の売上高について好調な見通しを示し、需要が継続するとの楽観が広がった。

  25日遅くに発表された資料によると、1-3月の売上高は145億-155億ドル、2018年通期売上高は過去最高の650億ドルに達する見通し。これらの見通しはアナリスト予想を上回った。

  この発表でインテル株は一時、前日比10.3%高の49.95ドルと、2000年9月以来の高値に上昇。同社株は昨年1年で27%上げたが、フィラデルフィア半導体株指数の38%高を下回っていた。

原題:Intel Hits 17-Year High on Sales Outlook, Little Chip Fallout(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE