スイスのネスレ、フランスで最大400人を追加削減へ

  • 職務異動のための再訓練を提供するほか、自発的な退社を受け入れる
  • 仏ではスキンヘルス部門での人員削減を先に発表していた

スイスの食品会社ネスレはフランスでさらに最大400人の人員削減を行う計画だ。コスト圧縮を進める。

  ネスレは労働組合幹部との会合で、削減計画を発表した。労働総同盟(CGT)のパトリック・フェルナン代表やネスレ・ピュリナの労使協議委員会幹部(パリ在勤)が明らかにした。

  ネスレのフランスでの雇用者数は1万3000人。同社の担当者は、従業員には別の職務に異動するための再訓練を提供するほか、自発的な退社を受け入れると述べた。

  フランスでネスレは先に、ニース付近にあるスキンヘルス部門「ガルデルマ」で働く550人の大半を削減する計画を発表している。

原題:Nestle to Cut 400 More Jobs in France in Savings Push (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE