ウォール街のプロ、ビットコイン取引拡大か-米TT社がソフト導入へ

  • 取引ソフト開発のTT、コインベースを取引所リストに3月追加予定
  • 「先物の取引量で間違いなく大きな変化をもたらす」-レーンCEO

A Coinbase Inc. sticker

Photographer: Michael Short/Bloomberg

最も普及するトレーディングソフトウエアの1つを開発した米トレーディング・テクノロジーズ・インターナショナル(TT)が、プロのトレーダー向けにビットコインなど仮想通貨の取引もしやすくする。

  主要取引所での売買向けにソフトを提供する同社は25日の発表資料で、取引所リストに全米最大の仮想通貨取引所であるコインベースを3月に追加する計画を明らかにした。コインベースではビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサ、ライトコインが取引されており、TTのソフトに既に慣れ親しんだプロのトレーダー集団と仮想通貨とのつながりが強まりそうだ。
 
  同社のリック・レーン最高経営責任者(CEO)は電話インタビューで、「これらの市場では機関投資家による売買の頻度や定期的な取引が増えているのに、彼らに適したプロ仕様のテクノロジーが提供されていない」と指摘。「サービスが不十分なため、取引の量やトレーディング機会の多くが残されている」と語った。

  TTによると、同社は先物市場で取引する大手20社のうち19社を顧客に持ち、世界の約45市場に接続している。同社とコインベースの提携は「先物の取引量で間違いなく大きな変化をもたらすだろう」とレーン氏は語った。

原題:Bitcoin’s About to Get Easier for Wall Street Pros to Trade(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE