トランプ米大統領:メイ英首相と仲が悪いとの報道「間違ったうわさ」

  • トランプ、メイ両氏はスイスのダボスで首脳会談
  • 英公式訪問について協議するだろう-トランプ氏

トランプ米大統領は25日のメイ英首相との会談で、両首脳は素晴らしい関係を保っていると述べ、両者が対立しているとの報道は「間違ったうわさ」だと一蹴した。

  トランプ大統領はスイスのダボスで開催されている世界経済フォーラム(WEF)で、「間違ったうわさが少しあった。私はそれを正したかった」と発言。「われわれはあなたの国を愛している。両国は同じ理想を持っており、米国が英国のために戦わないというようなことは一切ない」と述べた。

  メイ首相は「英米の特別な関係は続き、われわれは世界中で同じ課題に直面しているため肩を並べて協力している。あなたが言うように、われわれはこうした困難を打破するため一緒に取り組んでいる」と話した。

  メイ首相はトランプ氏の大統領就任後まもなく、トランプ氏に訪英を招待したが、日程はまだ決まっていない。トランプ大統領は今月、新たな米大使館を公式に開館するためのロンドン訪問を「キャンセルした」とツイッターで明らかにし、従来の大使館が「二束三文」で売り払われ、新しい場所の選択が気に入らないことを理由に挙げていた。

  トランプ氏は英公式訪問の日程がいつに再調整されるのか発言を控え、「われわれはそれについて話をする」と述べた。

メイ英首相とトランプ米大統領、1月25日にダボスで

フォトグラファー:Simon Dawson / Bloomberg

原題:Trump Calls It ‘False Rumor’ That He and May Don’t Get Along (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE