米キャタピラー:通期見通しは市場予想上回る、北米での拡大見込む

キャタピラーは建設・鉱業機事業の拡大を予想しており、中国への販売や北米での事業拡大を見込んでいる。

  25日の発表資料によれば、同社の2018年通期1株当たり利益予想は8.25-9.25ドル。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均は8.63ドルだった。昨年10ー12月(第4四半期)の売上高と利益はアナリスト予想を上回った。

  世界的な需要改善の兆しを背景に、アナリストによるキャタピラーの利益予想は過去3カ月で16%上昇した。これはダウ工業株30種平均銘柄の中で最大の伸び率。

  キャタピラーが前日発表した機械売上高(リテール)は、昨年12月までの3カ月間に2011年以来で最大の伸びを示した。

原題:Caterpillar Tops Estimates Again With Bright Outlook for ’18 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE