フィアット・クライスラー:10-12月利益が予想下回る-米市場減速で

自動車メーカーのフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が発表した2017年10-12月(第4四半期)営業利益はアナリスト予想を下回った。米自動車市場の減速が響いた。来年初めに退任するセルジオ・マルキオンネ最高経営責任者(CEO)の再建プランの最後を飾る18年利益予想は再確認した。

  25日の発表によると、10-12月の利払い・税引き前利益(EBIT)は前年同期比22%増の18億9000万ユーロ(約2560億円)。ブルームバーグがまとめたアナリストの予想平均は20億1000万ユーロだった。

原題:Fiat Chrysler Earnings Miss Estimates on U.S. Market Slowdown(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE