中国人民元、上昇続く-実質切り下げ前の水準に接近

  • 24日は米財務長官発言など受けて0.8%高、25日も上昇
  • 人民銀が15年8月に行った元の実質切り下げ前の水準に近づく

中国人民元の対ドルでの上昇傾向が続いており、2015年8月の元の実質切り下げ前の水準に近づいている。

  人民元は上海時間25日午後1時43分(日本時間同2時43分)現在、0.5%高の1ドル=6.3295元。ムニューシン米財務長官が米国の貿易にとって「ドル安は良いこと」と発言したことを受け、元相場は24日には0.8%高と、約2年ぶりの大幅上昇を記録していた。

  現在の元相場は、中国人民銀行(中央銀行)が15年に実質切り下げを行う前の水準である6.2元まで2.5%未満に迫っている。

原題:China’s Yuan Nears Pre-Devaluation Levels as Rally Accelerates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE