キャンベルスープ、カナダ工場閉鎖へ-米国内に生産移管

米キャンベルスープは、トロントにある同社唯一のカナダ工場を閉鎖し、生産を米国内3カ所の既存施設に移管する。国内製造業の強化に取り組む米トランプ政権にとって象徴的勝利となった。

  キャンベルの24日の発表によると、今回の決定はカナダで380人の削減につながり、ノースカロライナ州、オハイオ州、テキサス州の工場が代わって生産を担うことになるが、米国内の新規雇用の大幅増加とはならない。既存従業員が商品量の増加に対処するため、雇用の増加は「最小限」にとどまると、同社の広報担当者は説明した。

  キャンベルはコスト削減に取り組みながら長期的な売り上げ低迷から脱しようとしている。

原題:Campbell Soup Shifting Canadian Production to Its U.S. Factories(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE