中国、2018年は改革で世界を驚かせる-習主席の経済アドバイザー

  • 「一部の措置は国際社会の期待を上回るだろう」-劉鶴氏
  • 「中国はあらゆる保護主義に断固反対してきた」-劉鶴氏

Liu He in Davos on Jan. 24

Photographer: Jason Alden

中国は経済開放に向け年内に、国際社会の期待を超える改革措置を導入する。習近平国家主席の経済アドバイザーを務める劉鶴氏が明らかにした。

  劉氏はスイスのダボスで今週開催中の世界経済フォーラム(WEF)年次総会で、新たな政策の具体的な内容には触れないながらも「一部の措置は国際社会の期待を上回るだろう」と発言。「開放は中国にとってだけでなく、世界全体にとって重要だ」と述べ、新たな改革推進は鄧小平氏の下で始まった改革開放から40周年を祝うものでもあると付け加えた。

  また「中国はあらゆる保護主義に断固反対してきた」とし、「中国は国内金融市場に対するアクセス拡大を進め、輸入を増やすイニシアチブを取ってきた」と主張した。

  劉氏は昨年10月、25人から成る共産党政治局常務委員に昇格。中国の経済政策を長年陰で支えてきたが、表舞台に出る役割が増えており、今年は副首相就任が有力視される。

原題:China to Surprise World With Reform in 2018, Xi Adviser Says (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE