米GE:SEC調査の対象になっている、62億ドルの費用計上後

ゼネラル・エレクトリック(GE)は保険事業絡みで62億ドル(約6800億円)の費用を計上した後、米証券取引委員会(SEC)の調査を受けていると明らかにした。

  調査は初期段階で、同社は調査に全面的に協力していると表明した。

  GEのジェイミー・ミラー最高財務責任者(CFO)は24日、SECは同社電力設備部門の会計手続きについても調査していると述べた。GEは先週、長期医療保険のポートフォリオに関連した評価損について明らかにし、準備金の不足分を補うため同社の金融部門が今後7年間に150億ドルを拠出すると説明していた。

  ミラーCFOはアナリストや投資家との電話会議で、「保険準備の増加と昨年10ー12月(第4四半期)の費用計上につながったプロセス、およびGEの収入認識と長期サービス合意の管理についてSECが調査しているとの通知を受けた」と話した。

原題:GE Says It’s Subject to SEC Probe After $6.2 Billion Charge (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE