ビットコインを顧客に勧めない、価値「暴落」もあり得る-UBS会長

  • 市場が調整すれば、顧客は誰が自分たちに売ってきたのかを考える
  • 規制でビットコイン取引からベールがはがされれば、下向き調整へ

スイスの銀行UBSグループは仮想通貨ビットコインの取引を手掛けないし、リテール顧客に勧めることもしない。規制強化によって価値が「暴落」することがあり得るからだと、アクセル・ウェーバー会長が述べた。

  同会長は24日、スイスのダボスでブルームバーグテレビジョンのインタビューに応じ、「価格が全く不透明な資産だ。将来にこうした投資が崩壊し市場が調整した時、顧客は誰が自分たちに売ってきたのかと思うだろう。それを恐れる」と語った。

  韓国や中国、欧州連合(EU)では既に規制強化の動きや議論が出ている。

  「何らかの理由で将来、規制当局や政府がビットコインの取引がベールに包まれるのを難しくした場合、大きな下向きの調整が働き、高い値段で買った保有者は損失を被る」とウェーバー会長は述べた。

原題:UBS Chairman Weber Sees Possible ‘Massive’ Bitcoin Correction(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE