ノバルティス:2018年に成長復帰見込む-新CEOが来週就任

スイスの医薬品メーカー、ノバルティスは、抗がん剤や心不全治療薬などが2018年の成長復帰をけん引するとの見通しを示した。

  24日の発表資料によると、同社は18年の一部費用を除いた利益が1桁台半ばから後半の伸びになるだろうと予想。17年は横ばいだった。 ジェネリック(後発医薬品)への価格圧力が17年末にサンド部門の売り上げを圧迫した。

  ノバルティスでは来週、ジョー・ジメネス最高経営責任者(CEO)の後任にバス・ナラシムハン氏が就任する。

  昨年10-12月(第4四半期)の一部項目を除いた1株利益は1.21ドルと、前年同期の1.12ドルから増加。ブルームバーグがまとめたアナリストの予想平均は1.19ドルだった。売上高は129億ドル(約1兆4200億円)。アナリスト予想は127億ドルだった。

原題:Novartis Sees Return to Growth This Year as New CEO Takes Reins(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE