民泊を豪華に楽しめば「執事」が仕えてくれる-旅費節約だけじゃない

  • アコー傘下ワンファインステイが利用者にコンシェルジュサービス
  • エアビーアンドビーは高級民泊「ラックス」を展開へ

Casa Koko in Punta Mita, Mexico. Source: Onefinestay

民泊仲介の米エアビーアンドビーを利用した旅も悪くない。だが多国籍のホテルグループ、アコーが2016年に買収したバケーション用高級物件仲介のワンファインステイで休暇を楽しんでみてはいかがだろうか。

  09年に始まったワンファインステイは19日、同サービスを利用した休暇後の1年間、24時間のコンシェルジュサービスを無料で受けられるロイヤルティープログラム「ハイヤー・リビング」を発表した。

ロサンゼルスの「タキシード・テラス」

ソース:Onefinestay

  ワンファインステイが仲介する物件は、カリブ海のアンギラにある海辺のビラやサンフランシスコのペントハウスなど、エアビーアンドビーや米VRBOが扱う物件とは全く違う。アコーが昨年買収したトラベル・キーズとスクエアブレークを統合したしたことで、ワンファインステイの仲介物件は2000戸強から1万戸余りに一気に増加。13カ所から200以上の旅先で利用できるようになった。

  同社のハビエル・セディージョエスピン最高経営責任者(CEO)はブルームバーグ・パースーツとのインタビューで、新たなプログラムを現代版執事にたとえた。

  従来のロイヤルティープログラムとは異なり、ハイヤー・リビングはポイント制ではなく、煩わしい販売促進メールもない。ワンファインステイを利用して休暇を終えた顧客が自動的に登録されるのだ。電話や電子メールなどに加え、携帯端末向けの専用アプリでコンシェルジュサービスを受けられ、息子や娘たちの誕生日を祝いたいなら、そのレストランやバースデーケーキ、それにデコレーションまでアレンジしてくれる。

メキシコ・プンタミタの「カサ・ココ」

ソース:Onefinestay

 
  「ハイヤー・リビングを顧客が利用するほど、顧客情報にデータが蓄積され、次の旅の予約プロセスがずっと滞りなく行われ、よりパーソナライズされることになる」と同CEOは言う。

ロンドンの「エディス・ストリートIII」

ソース:Onefinestay

  エアビーアンドビーは高級物件を含め世界の6万5000都市で400万戸の民泊仲介を手掛ける。高級な宿泊先を提供するサービスとは程遠いと見なされているものの、数カ月後に高級民泊サービス「ラックス」を導入すると全てが変わるかもしれない。エアビーアンドビーはカナダのラグジュアリー・リトリーツを約3億ドル(約330億円)で昨年買収したが、そこで確保した物件約4000戸をラックスで提供する。

  ただエアビーアンドビーは高級コンシェルジェサービスを展開する計画はないとしている。また同社はワンファインステイと違い、旅行代理店に手数料を支払ってはいないとも説明している。

ハリウッドヒルズの「マルチビュー・ドライブ」

ソース:Onefinestay

  ワンファインステイは扱う物件の微調整を続けていく。今はハワイからバリに至る4000戸余りをビーチを楽しみたい利用者に提供しているが、18年はフランス南部やギリシャを強化したい考えだ。

原題:Accor’s Onefinestay Bets on Loyalty Scheme to Keep Airbnb at Bay(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE