米ゴールドマン、ジュネーブに拠点再開を計画-関係者

  • ゴールドマンは2年前にジュネーブから撤退
  • 現在はスイスで事業を拡大しようとしている

ジュネーブ

Photographer: John Guidi/Robert Harding World Imagery
Photographer: John Guidi/Robert Harding World Imagery

ゴールドマン・サックス・グループはスイスのジュネーブで駐在員事務所を開設しようとしている。同社の意向を知る関係者が明らかにした。ゴールドマンは2年前に同市から撤退したが、現在はスイスで事業を拡大しようとしている。

  計画は非公開だとして関係者の1人が匿名を条件に述べたところによると、ゴールドマンは昨年、チューリヒの駐在員事務所を支店に格上げする申請と併せ、ジュネーブでの顧客向け拠点再開の計画をスイスの金融市場監督当局FINMAに提出した。

  ゴールドマンの広報担当者とFINMA報道官はコメントを控えた。

原題:Goldman Sachs Is Said to Plan Geneva Reopening in Swiss Push(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE