インドネシア・ジャワ島でM6.1の地震、ジャカルタなどで避難

インドネシアのジャワ島をマグニチュード6.1の地震が襲い、首都ジャカルタとその近郊では市民がオフィスや住宅からの避難を強いられた。

  インドネシア気象・気候・地球物理庁によると、震源はバンテン州レバック付近で、深さは約60キロメートル。死者が発生したとの報告はないという。国家防災庁(BNPB)報道官は、ジャワ島西部で家屋や診療所を中心に数百の建物が損壊したと明らかにした。

原題:Jakarta Offices Evacuated as 6.1 Magnitude Quake Jolts City (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE