英当局:フォックスのスカイ買収に待った、公益に沿わないと判断

  • 英競争・市場局が暫定報告を公表、是正措置求める
  • ハンコック英文化相が5月1日までに最終判断を下す

ルパート・マードック氏率いる米総合メディア企業、21世紀フォックスが英スカイの未保有株を117億ポンド(約1兆8080億円)で取得する計画について、英競争・市場局(CMA)は23日、公益に沿わないとの判断を示し、両社に是正措置を求めた。買収が実現すれば、英国内のメディアに対するマードック氏の支配が強まりすぎることを理由に挙げた。

  CMAによると、想定される譲歩にはスカイ・ニュースの分離・売却やマードック氏の影響から引き離すことなどが含まれる。両社は是正策についてCMAと協議し、ハンコック英文化相が5月1日までに最終判断を下す。フォックスはCMAの判断は遺憾とした上で、5月の最終報告までにCMAと協議すると表明した。

  フォックスは最終的にスカイを含め資産の大半を米ウォルト・ディスニーに売却する予定。だがCMAは二次的な合併・買収(M&A)を考慮することはできないと説明した。

原題:Fox-Sky Hits Snag as CMA Says Murdoch Gets Too Much Power (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE