カルフール、仏本部で2400人削減へ-5年でオンライン投資3800億円

  • 中国部門てこ入れでテンセントなどと提携も
  • 2020年までに年20億ユーロのコスト節減を目標としている

A Carrefour SA Supermarket Ahead Of Turnaround Strategy Announcement

Photographer: Marlene Awaad/ Bloomberg

フランスのカルフールは仏本部で2400人を減らす一方で、5年で28億ユーロ(約3800億円)のオンライン投資を行う。

  カルフールが23日発表した資料によれば、同社は元「ディア」の273店舗を売却し、仏国内の大型スーパーマーケットの規模を縮小する。また伸び悩んでいる中国部門は、テンセント・ホールディングス(騰訊)など中国企業との提携を通じてこ入れする。

  カルフールは2020年までに年20億ユーロのコスト節減を目標としている。

原題:Carrefour to Cut 2,400 Jobs, Invest $3.4 Billion Online (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE