バカルディ、パトロン・スピリッツ買収-テキーラ市場に参入

  • 合意はパトロンの企業価値を51億ドルと評価する内容
  • バカルディはテキーラ・ブランド「パトロン」を獲得

ラム酒など酒類の製造・販売を手掛けるバカルディは、著名なテキーラ・ブランドを保有するパトロン・スピリッツ・インターナショナルを買収する。バカルディは急成長を遂げているテキーラ市場に参入する。

  22日の発表資料によると、合意はパトロンの企業価値を51億ドル(約5660億円)と評価する内容。これにより、ウオッカ「グレイグース」やスコッチ「デュワーズ」、ラム酒「バカルディ」などのブランドを展開するバカルディの傘下に、テキーラ「パトロン」が新たに加わる。両社は共に株式非公開企業。

  事情に詳しい関係者1人によると、バミューダに本拠を置くバカルディは買収資金を賄うため債券市場を活用する。詳細は非公開だとして関係者が匿名で語ったところでは、同社は2008年にパトロンの株式30%を5億ドル未満で取得していた。

原題:Bacardi Buys Patron, Valuing Tequila Maker at $5.1 Billion (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE