中央銀行発行の仮想通貨、破滅いざなう-ノーベル賞受賞のMIT教授

Bengt Holmstrom

Photographer: JUSSI NUKARI/AFP
Photographer: JUSSI NUKARI/AFP

中央銀行が自ら「安全な」仮想通貨を発行すれば、仮想通貨が引き起こす問題を解決できるのだろうか。

  そうはうまくいかないと、2016年のノーベル経済学賞受賞者のベント・ホルムストローム氏(68)は話す。同氏は22日、ヘルシンキで講演し、中央銀行が管理し非常に安全だと約束する仮想通貨は破滅のもとになるとの考えを示した。

  米マサチューセッツ工科大(MIT)で経済学教授を務めるホルムストローム氏は「恐ろしい考えだ。強いて言えば、困ったことがなく順調な時期なら素晴らしいだろう。だが、もし危機が起きれば」、その安全とされる資産が相次ぐ銀行破綻をいざなうことになると主張した。

  同教授によると、危機では大量の資金が市中銀行から流出し、中央銀行に押し寄せる。中銀は突如として市場の仲介業者の役割を引き受けることになるが、市中銀行の持つ情報の多くが中銀にはなく、銀行システムにどうやって資金を戻すのか解決困難な問題を解く必要が生じる。

  「非常に安全な資産を生み出していると考え、よかれと思ってやっていることが実際に破滅的な結果をもたらす恐れがあるという実例だ」と同教授は語った。

原題:Nobel Winner Warns Central Bank Cryptos Would Court Catastrophe(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE