コンテンツにスキップする
cojp

シンガポールのオフィス賃貸料、香港の倍以上のペースで上昇も

  • クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドが予測
  • 「オフィス賃貸市場の最良期はこれからだ」-ジアルシタ氏
Commercial buildings stand in the central business district in this aerial photograph taken above Singapore.

Commercial buildings stand in the central business district in this aerial photograph taken above Singapore.

Photographer: Darren Soh
Commercial buildings stand in the central business district in this aerial photograph taken above Singapore.
Photographer: Darren Soh

シンガポールのオフィス賃貸料はアジア主要都市で最大の上昇となりそうだ。不動産サービスのクッシュマン・アンド・ウェイクフィールドはこう指摘する。供給が鈍化する一方、需要の増加が続くことを理由に挙げた。

  クッシュマンの予測によれば、東京を除くアジア主要都市のオフィス賃貸料は今後2年、上昇する公算が大きい。上昇率はシンガポールが25%で最大と見込まれ、12%と予想される香港中心部のビジネス街の倍以上になりそうだとしている。

Sky High

Singapore office rents to gain most in Asia over next two years

Source: Cushman & Wakefield Inc.

Office rental growth between 2017 and 2019

  クッシュマンのアジア太平洋調査担当マネジングディレクター、シグリッド・ジアルシタ氏(シンガポール在勤)は「オフィス賃貸市場の最良期はこれからだ」と述べた。

原題:Singapore Office Rents Seen Rising Twice as Fast as Hong Kong(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE