コンテンツにスキップする

サウジは汚職捜査の決着で1000億ドル強回収の公算

更新日時
  • 既に約90人に対する容疑を取り下げて釈放-法務長官
  • 約95人は依然、リヤドのリッツ・カールトンで拘束されている
The Kingdom Tower, operated by Kingdom Holding Co., left, stands alongside the King Fahd highway, illuminated by the light trails of passing traffic, in Riyadh, Saudi Arabia.

The Kingdom Tower, operated by Kingdom Holding Co., left, stands alongside the King Fahd highway, illuminated by the light trails of passing traffic, in Riyadh, Saudi Arabia.

Photographer: Waseem Obaidi
The Kingdom Tower, operated by Kingdom Holding Co., left, stands alongside the King Fahd highway, illuminated by the light trails of passing traffic, in Riyadh, Saudi Arabia.
Photographer: Waseem Obaidi

サウジアラビア当局は汚職捜査の決着で、王族や資産家らの容疑者から1000億ドル(約11兆1000億円)強を回収する可能性が強い。政府高官1人が明らかにした。

  同高官によると、リヤドのホテル「リッツ・カールトン」に拘束されている容疑者との協議は今月末までに終了する見通し。詳細が非公開だとして匿名を条件に語った。

  シェイク・サウド・モジェブ法務長官は21日遅くに同ホテルでのインタビューで、当局が既に約90人に対する容疑を取り下げ、釈放したと説明。同ホテルで依然として拘束されている他の約95人のうち5人は和解案を検討中で、残りは提示された証拠を吟味しているという。

  同ホテルは3カ月近く前から富豪のアルワリード王子を含むサウジの資産家らの身柄を拘束する場所になっていたが、今年2月14日からの予約を受け付けている。

  モジェブ長官は個々のケースには言及を控えた上で、拘束を解かれるための支払額の決定プロセスに関する透明性の欠如への批判に対し、「われわれは新時代にいる。汚職は根絶される。汚職対策キャンペーンは止まらない」と捜査を擁護した。11月4日のサルマン国王による汚職捜査命令以来、約350人が事情聴取された。

原題:Saudi Graft Settlements May Top $100 Billion as Probe Nears End(抜粋)

(第3段落以降を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE