メキシコとトルコが上位、2018年の魅力ある新興市場ランキング

  • メキシコとトルコは実質実効為替レートに競争力
  • インドと中国はバリュエーションが過去との比較で割高

ブルームバーグがまとめた2018年の魅力ある新興市場ランキングで、メキシコとトルコが上位に入った。

  ブルームバーグは成長や利回り、経常収支、資産バリュエーションなどに基づいて分析した。20市場の中でメキシコのスコアがトップ。トルコが2位だった。アジアの5カ国が下から5つを占めた。

  メキシコとトルコは過去10年の平均より競争力のある実質実効為替レート(REER)が寄与し上位に入った。インドと中国はバリュエーションが過去との比較で割高だった。さらに過去10年のような高い経済成長率を実現する公算は小さいと評価された。

  大和住銀投信投資顧問の横内武志シニアファンドマネジャーは、今買うならトルコとメキシコの割安さが際立っていると指摘。政治リスクが和らいだ時が買い時だと述べた。

ランキングGDP経常収支資産評価REERソブリン格付け合計スコア
1メキシコ0.08-0.390.721.530.252.19
2トルコ-0.260.150.482.57-0.912.02
3チェコ0.600.97-0.73-0.351.411.91
4ポーランド0.370.96-0.890.460.251.15
5マレーシア0.25-0.95-0.601.430.540.67
6韓国-0.120.390.14-1.181.410.65
7ハンガリー0.840.47-1.460.79-0.620.02
8コロンビア-0.580.16-0.871.64-0.330.02
9ペルー-0.390.68-1.040.350.25-0.15
10アラブ首長国連邦0.06-0.840.18-1.011.41-0.20
11チリ-0.120.05-1.680.251.12-0.38
12台湾-0.070.740.06-2.281.12-0.43
13南アフリカ-0.140.52-0.930.97-0.91-0.50
14ブラジル0.270.84-1.330.75-1.49-0.98
15ロシア0.18-1.03-0.500.84-0.62-1.13
16タイ0.260.82-1.95-1.380.25-1.99
17フィリピン0.51-1.59-0.71-0.13-0.33-2.24
18インドネシア-0.32-0.45-1.280.24-0.62-2.43
19中国-1.43-0.85-0.86-0.860.83-3.17
20インド-0.410.64-1.15-1.67-0.62-3.21

原題:Emerging-Market Scorecard Supports Mexico and Turkey Over India(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE