仮想通貨の裁定取引ファンド運用へ資金集め-シンガポールのキット

  • ファンドの資金集めは順調、来月初めに募集締め切る-キット
  • この新しい資産クラスには裁定取引の機会豊富-バルペスCEO

ビットコイン価格の荒っぽい動きが続く中、シンガポールのバルペス・インベストメント・マネジメントのヘッジファンド部門、キット・トレーディングが仮想通貨のアービトラージファンド運用に向けて1000万ドル(約11億円)の資金を集めている。

  キットは、資金集めが順調で来月初めに募集を締め切ると説明した。

  ビットコインを含むデジタル通貨を巡っては、その値動きの激しさから、将来のマネーの姿なのか、それとも新たな投資バブルにすぎないのかといった議論が巻き起こっているが、バルペスのスティーブン・ディグル最高経営責任者(CEO)はこうした議論に関心はない。「われわれが固く信じているのは裁定取引だ。この新しい資産クラスには裁定取引の機会が豊富にある」と同氏は語った。
     
原題:Singapore’s Kit Trading Raising Money for Crypto Arbitrage Fund(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE