米下院は暫定予算案を可決、上院通過は不透明-期限迫る

更新日時
  • 2月16日までの政府機関の運営資金を手当て
  • 上院民主党、同案阻止に十分な票を確保と主張

The U.S. Capitol building stands before sunrise in Washington, D.C., U.S.

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

米下院は18日夜の本会議で、政府機関閉鎖の回避を目的とする暫定予算案を可決した。共和党やトランプ大統領に対し、幼少期に親に連れられ米国に入国した不法移民の若者「ドリーマー」保護を盛り込むよう求めている上院民主党は、同案阻止に十分な票を確保したとしている。

  下院の採決結果は賛成230、反対197。現行の暫定予算は19日深夜に失効するため、政府閉鎖回避の期限が迫っている。新たな暫定予算案は2月16日までの政府機関の運営資金を手当てする。

  下院採決の少し前にトランプ大統領はツイッターに投稿して、「下院は今晩、暫定予算案を通過させる必要がある。米国にとって非常に重要だ。米軍はこれを必要にしている!」と述べていた。

  共和党保守派、「下院自由議員連盟」の一部メンバーは暫定予算案への支持を保留していたが、採決直前になって国防予算引き上げなどでライアン下院議長と合意し、賛成に回った。

  暫定予算案は上院に送付されるが、上院民主党のスタッフは18日、暫定予算案阻止に十分な票を確保したと主張した。昨年12月の暫定予算案に賛成票を投じた民主党議員18人のうち、少なくとも10人が今回の暫定予算案への反対を公表している。上院では共和党議員51人中少なくとも3人が反対票を投じるとしているため、共和党が暫定予算案を可決するためには少なくとも12人の民主党議員票が必要になる。

  下院を通過した暫定予算案には児童医療保険プログラム(CHIP)の6年間延長と、医療保険制度改革法(オバマケア)の3件の課税措置の延期が付加されている。

  議会が19日深夜前後までに暫定予算案で合意できなければ、政府職員約80万人が自宅待機となり、多くの政府機関が閉鎖される。過去のケースでは国立公園が閉鎖されたほか、一部の政府契約企業が作業を取りやめ、経済統計発表など多くの業務が一時停止された。ただ航空管制や社会保障給付のほか、国家安全保障に関わる業務は継続する。前回の政府閉鎖はオバマ大統領政権下の2013年で、オバマケア向け支出を巡る対立が原因だった。

  政府機関閉鎖を回避するためには、上院は下院を通過した暫定予算案を可決するか、あるいは同案を修正して下院に送り返し、再可決される必要がある。

原題:House Acts to Avoid Shutdown Amid Senate Doubt as Deadline Nears(抜粋)

(上院や政府閉鎖の見通しなどを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE