大手米銀、2017年10-12月期に8000人を削減-シティやウェルズFなど

米国の大手6行は2017年10-12月(第4四半期)に約8000人の人員を削減した。12日以降に開示されたデータから分かった。

  これは2年ぶりのハイペースで、シティグループとウェルズ・ファーゴの削減が目立った。一方、JPモルガン・チェースとゴールドマン・サックス・グループは幾分、人員を増やした。

  6行は2011年のピークに比べ約15万人を減らしている。これはほぼ12%に相当する。

Missing the Tax Heyday

The six largest U.S. banks collectively cut the most jobs in two years at the end of 2017

Source: Company filings.

Note: Figures reflect change in combined headcount at Bank of America, Citigroup, Goldman Sachs, JPMorgan, Morgan Stanley and Wells Fargo.

原題:Big U.S. Banks Slashed 8,000 More Jobs Before Tax-Cut Windfall(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE