アジア株:日本除き総じて上昇-香港ハンセン指数の最高値更新続く

  • ハンセン指数、0.4%高の32121.94-H株指数は1.8%上昇
  • 中国本土市場の上海総合指数は0.9%高で引けた

18日のアジア株式市場は、日本を除き上昇した株価指数が多かった。香港株も値上がりし、ハンセン指数の最高値更新が続いた。

  MSCIアジア太平洋(日本除く)指数は香港時間午後5時1分(日本時間同6時1分)現在、前日比0.2%高の595.60。

  香港市場ではハンセン指数が0.4%高の32121.94で終了。香港上場の中国本土銘柄から成るハンセン中国企業株(H株)指数は1.8%高となった。
 
  本土市場の上海総合指数は0.9%高。深圳総合指数は0.1%上げた。中国国家統計局が18日午後発表した国内総生産(GDP)統計によれば、中国の2017年経済成長率は6.9%と、前年の6.7%を上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE