中国テンセント、時価総額でフェイスブックを再び追い抜く

  • 中国のテクノロジー企業に対する楽観の波に乗る
  • 投資家はゲームやソーシャルメディアの影響力に賭ける

The icon for the Tencent Holdings Ltd. QQ messaging application is seen in this arranged photograph taken in Hong Kong, China.

Photographer: Justin Chin/Bloomberg

中国のソーシャルネットワーク運営最大手テンセント・ホールディングス(騰訊)が、時価総額で米フェイスブックを再び上回り、その差を広げている。中国のテクノロジー企業に対する楽観の波に乗る格好だ。

  ソーシャルメディア「微信(ウィーチャット)」を手掛けるテンセントの時価総額は、昨年11月のアジア時間に一時フェイスブックを超えたが、最近のフェイスブック株の下落をきっかけに再び追い抜いた。フェイスブック共同創業者のマーク・ザッカーバーグ氏がメディアや企業の投稿よりも家族や友達のコンテンツを優先する方針を示して以降、同社株は5%余り下落。同じ期間にテンセント株はほぼ同じ割合で上昇し、時価総額で190億ドル(約2兆1130億円)上回る。

              

ウィーチャット創業者のアレン・チャン氏

(出所:Bloomberg)

  テンセントは世界5大企業に仲間入りし、宿敵アリババ・グループ・ホールディングに大きく水をあけた。投資家は、テンセントが10億人を超えるユーザーや人気ゲームをうまく活用し、グーグルやアルファベットのような広告・エンターテインメントの巨大企業に進化することに賭けている。

A Select Club

Tencent and Facebook are vying for the mantle of world's fifth most valuable company

Source: Bloomberg data

Note: As of midday Asia, Jan. 18

原題:Tencent Pulls Away From Facebook as Chinese Tech Euphoria Swells(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE