TSMC:10-12月利益、予想上回る-ホリデー時期のスマホ販売好調

  • 純利益は993億台湾ドル-市場予想972億台湾ドル
  • 仮想通貨の採掘に使われる半導体需要も拡大

半導体の受託生産で世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)の昨年10-12月(第4四半期)利益は市場予想を上回った。米アップルの「iPhone(アイフォーン)」のホリデーシーズンの販売や仮想通貨のマイナー(採掘業者)向け需要の大幅拡大が、台湾ドル上昇の影響を相殺した。

  10-12月期の純利益は993億台湾ドル(約3740億円)。市場予想は972億台湾ドルだった。

  中国本土を中心にスマートフォン需要は鈍っているが、仮想通貨の採掘に使われる半導体需要が伸びている。
 
原題:TSMC’s Profit Beats Estimates on Holiday Smartphone Sales(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE