ビットコインなどの仮想通貨は「進化する脅威」-米財務省

  • 違法活動の税源になっていないかディーラーを検証している
  • IRSや司法省とも協力-マンデルカー財務次官が議会で証言

Electrical cabling connects to hardware devices used in cryptocurrency mining machine systems at the SberBit mining 'hotel' in Moscow, Russia.

Photographer: Andrey Rudakov/Bloomberg

米財務省はビットコインなどの仮想通貨を「進化する脅威」とみており、違法活動の財源に充てられていないか確認するためディーラーを調べている。マンデルカー財務次官(対テロ・金融犯罪担当)が17日、上院銀行委員会で証言した。

  同省は仮想通貨の提供登録した100社および未登録の業者について、米内国歳入庁(IRS)と共に検証していると同次官は説明。財務省はマネーロンダリング(資金洗浄)の追及で司法省とも協力していると語った。

  マンデルカー次官はコンプライアンス(法令順守)に真剣に対処していない仮想通貨ディーラーを「しっかりと追及する」とも述べた。同次官の発言内容は事前に用意された証言テキストに基づく。

原題:Virtual Currencies Seen as ‘Evolving Threat’ by U.S. Treasury(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE