トランプ氏、アップルのレパトリを称賛-米国に「非常に大きな勝利」

  • アップルは380億ドルの税金支払いへ-国外滞留資金の本国還流で
  • 新税制で1人当たり2500ドル相当の株式ベース賞与を支給へ-関係者

A customer sets up an Apple Inc. iPhone X smartphone during the sales launch at a store.

Photographer: Daniel Acker/Bloomberg
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

トランプ米大統領は17日、アップルが国外に滞留させている多額の資金を本国に戻すと決めたことについて、「米国人労働者と米国にとって非常に大きな勝利だ」とコメントした。

  同大統領はツイッターへの投稿で「私の政策はアップルなどの企業による米国への大量資金還流を可能にすると約束していた」と指摘し、減税の結果としてのアップルの行動を目にしてうれしいと述べた。

  アップルは17日、国外滞留資金を本国に還流させることに伴い約380億ドル(約4兆2300億円)の税金を支払うほか、今後数年に国内で雇用や製造、データセンターに数百億ドルを投じると発表した。事情に詳しい複数の関係者によると、アップルは新税制を受けて1人当たり2500ドル相当の株式ベース賞与を支給すると従業員に伝えた。

原題:Trump Lauds Apple’s Overseas Cash Return as ‘Huge Win’ for U.S.(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE