カナダ中銀総裁:最大限の潜在力試すには経済は少し熱を帯びる必要

  • より高い金利が事業拡大や雇用計画を妨げるのを政策担当者は望まず
  • ポロズ総裁がカナダのBNNとのインタビューで発言

 カナダ銀行(中央銀行)のポロズ総裁は、同国経済が最大限の潜在力を試すには少し熱を帯びる必要があると語った。

  ポロズ総裁はブルームバーグのカナダのテレビパートナーであるBNNとのインタビューで、企業は拡張局面に入っており、より高い金利が事業拡大や雇用計画を妨げることを政策担当者は望まないと発言した。カナダ中銀は17日に翌日物貸出金利の目標水準を1.25%に引き上げた。
  
原題:Poloz Says Economy Needs Heat to Test Potential, Draw Workers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE