ゴールドマンゆかり慈善基金や資産家グリフィン氏、オバマ財団に寄付

  • オバマ財団はシカゴにオバマ大統領センターの建設を計画
  • ヘッジファンド運用者のグリフィン氏らは少なくとも100万ドル寄付

オバマ前米大統領

Photographer: Scott Olson/Getty Images North America
Photographer: Scott Olson/Getty Images North America

トランプ米大統領の減税策はウォール街の金融機関にとって助けになるかもしれないが、一部の大物たちはオバマ前大統領のことを忘れていない。

  オバマ財団の今週の発表によると、米ゴールドマン・サックス・グループとつながりのある慈善ファンドや、ヘッジファンド運用者で資産家のケン・グリフィン氏らが少なくともそれぞれ100万ドル(約1億1100万円)ずつ寄付した。オバマ財団はシカゴのサウスサイドで博物館や図書館、公共スペースを備えたオバマ大統領センターの建設を計画している。

  寄付者リストには、アリエル・インベストメンツを率いるジョン・ロジャーズ氏やモーニングスターのジョー・マンスエト会長が含まれている。ヘッジファンド運用者で資産家のデービッド・ショー氏やジム・シモンズ氏も既に少なくとも100万ドルを寄付した。

  ブルームバーグは昨年、オバマ氏がカーライル・グループやノーザン・トラスト、キャンター・フィッツジェラルドで講演し、それぞれ約40万ドルの報酬を得たと報じた。

原題:Goldman Sachs and Ken Griffin Funds Give Big to Obama Foundation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE