BofA、シュタインホフ関連で約3億ドルの費用計上-第4四半期に

バンク・オブ・アメリカ(BOA)は会計不祥事で苦境にあるシュタインホフ・インターナショナル・ホールディングスの関連で2017年10-12月(第4四半期)に2億9200万ドル(約320億円)の特別費用を計上した。同行が17日の決算発表で明らかにした。

  説明を受けた関係者によると、同行はシュタインホフ株を担保としたマージンローン(証券担保融資)を提供していた。顧客の事業について口外するに当たり関係者が匿名を条件に述べた。南アフリカ共和国の小売企業であるシュタインホフの株価は昨年12月5日に会計問題を明らかにした後に約90%下落した。

原題:BofA’s $292 Million Charge Said to Be Tied to Steinhoff Turmoil(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE