ビットコネクトが仮想通貨取引所閉鎖-米国で一部の州から停止通告書

  • テキサス州とノースカロライナ州の証券当局から警告
  • 仮想通貨BCCは1月3日以降は65%値下がり

A cryptocurrency mining rig composed of Asus Strix machines operates at the SberBit mining 'hotel' in Moscow, Russia.

Photographer: Andrey Rudakov/Bloomberg
Photographer: Andrey Rudakov/Bloomberg

仮想通貨BCCを発行するビットコネクトは16日、同社の仮想通貨取引所と貸付業務を閉鎖すると明らかにした。米テキサス州ノースカロライナ州の証券当局から両州での関連商品販売が登録されていないとして停止通告書を受け取っていた。同社はまた、サービス妨害(DoS)攻撃にも悩まされていた。

  両州の警告について、ビットコネクトがウェブサイト上で発表した。BCCには貸し付け機能があり、それに対する利息が保有者に支払われる。ビットコネクト・ドット・コムは仮想通貨保管のためのウォレットおよびニュースサイトは継続するとしている。

  BCCは今月3日以降に65%値下がり。両州による措置が影響したためで、それまでは世界で最も成功した仮想通貨トップ20の一つだった。約1年前に発行されたBCCの時価総額は10億ドル(約1104億円)近い。

原題:BitConnect Closes Exchange as States Warn of Unregulated Sales(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE