トランプ氏は人種差別的ではない-報道官がテレビ番組引き合いに擁護

Sarah Huckabee Sanders

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

米ホワイトハウスのサンダース報道官は、トランプ大統領が人種差別主義者だというのは「荒唐無稽」な指摘だと述べた。大統領がNBCのリアリティー番組「アプレンティス」で長年司会を務めたことを理由に挙げた。

  サンダース報道官は16日、「もし大統領が批判されている内容通りの人物だったとすれば、なぜNBCは10年間もテレビ番組の司会をさせたのだろうか」と述べた。

人種差別的な発言が取りざたされているトランプ米大統領

出所:ブルームバーグ

  民主党のシューマー上院院内総務は15日、CBSの番組「レイトショー」で、トランプ大統領は、幼少期に親に連れられ米国に入国した不法移民の若者「ドリーマー」を強制送還から保護する法案に署名することで、自らが人種差別主義者ではないと証明できるかもしれないと語っていた。サンダース報道官はこれに答える形で記者団に述べた。

  報道官は「それではなぜ、イベントや資金集めのパーティーなどさまざまな場において何年もトランプ氏が関わることが望まれていたのか」とし、「荒唐無稽でばかげた指摘だ」と続けた。

原題:Sanders Defends Trump as Not Racist, Citing ‘Apprentice’ TV Role(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE