5番街の「オアシス」、月1100万円で借りてNYを本当に楽しもう

  • 借り手はまだ見つからない-貸し手は最低1年の長期契約を希望
  • 不適切な価格設定が許されない市場-ミラー・サミュエル社長

ピエル・グエルチ氏はイタリアのファッションブランド、ロロ・ピア-ナの米国部門社長を辞めた。世界中を旅するため数年、ニューヨークを離れることを決めのだが、マンハッタンの5番街にある自宅を手放す気にはどうしてもなれなかった。

  第2次世界大戦前からある建物の上階にある9つのメイドルームを購入したのは2000年。それから大幅に手を加え、セントラルパークを見下ろすメゾネットに改装するのに8年を費やした。

グエルチ氏が貸し手を探す5番街79番地の角にある物件

出所:Corcoran Group

  建物のエレベーターを拡張し、建物の空中権も購入。ようやく完成した住まいは、3つの寝室に加え、バスルームがフルサイズ3室、ハーフサイズ1室。広さは3790平方フィート(約352平方メートル)で、それに加え2760平方フィートのテラスもある。

リビングルームと主寝室からはセントラルパークが見渡せる

出所:Corcoran Group

  グエルチ氏は電話インタビューで、「一種のオアシスだ」と語る。屋外シャワーも3つあるという。

  手をかけた自宅を売却したり、何年も空き部屋にしたりすることを望まなかった同氏は昨年8月、 ココーラン・グループのレイトン・キャンドラー氏を介して借り手を探すことに決めた。家賃は月10万ドル(約1100万円)、1年契約なら120万ドルだ。

建物の一角だが実質的には一戸建てだ

出所:Corcoran Group

  「唯一無二の物件だ。ニューヨークには多くのペントハウスがあるが、このロケーションは特別だ」と言うグエルチ氏だが、まだ借り手は見つかっていない。関心は寄せられている。だが誰もが短期の居住を望んでおり、最低1年としている賃貸の成約には至っていない。

テラスの屋上庭園

出所:Corcoran Group

  借り手が見つからないのは、家賃のせいではないとグエルチ氏は主張する。「最高級ホテルの最上級の部屋を借りる方がずっと高い。毎日ハウスキーパーも入るし、庭師が屋上庭園を手入れしてくれて、生き生きとした花々が毎週楽しめる」のだそうだ。

寝室(専用バスルーム付き)

出所:Corcoran Group

  ロロ・ピア-ナの店舗内装を手掛けたイタリア人建築家ミザ・ポッジ氏と協力して自宅のインテリア装飾も施した。ニューヨーク・マガジンニューヨーク・タイムズ・スタイル・マガジンに取り上げられたのももっともだ。

メトロポリタン美術館も見える

出所:Corcoran Group

  不動産鑑定を手掛けるミラー・サミュエルのジョナサン・ミラー社長兼最高経営責任者(CEO)は、ニューヨークの最上級住宅市場での顧客獲得「競争は数年前より厳しい」と指摘する。最上級物件の賃貸物件供給が増えたが、そうした物件を契約できる借り手の数はあまり変わらない。

ミザ・ポッジ氏デザインのインテリア

出所:Corcoran Group

  ココーランが扱う最も高級な賃貸物件は月50万ドル(年600万ドル)だ。ピエールホテルの寝室6部屋から成る物件で、他にも同じホテルで月7万5000ー12万5000ドルの3つの物件もある。

ジム

出所:Corcoran Group

  ミラー社長は「10万ドルという価格が適切かどうかにはコメントしないが、不適切な価格設定が許されない市場だ」と述べる。だがグエルチ氏は動じない。「ふさわしい人にとっては、ニューヨークを本当にすてきに満喫する素晴らしい好機だ」と話している。

屋外シャワーも3つある

出所:Corcoran Group

原題:NYC Market Takes Another Leap With a $100,000-a-Month Apartment(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE