史上最大級ダイヤモンド、レソトで発見-ゴルフボール2個分のサイズ

  • ジェム・ダイヤモンズ、レツェング鉱山で910カラットのダイヤ産出
  • ダイヤはこれまでに発見された中で5番目の大きさ

The Peace Diamond is displayed in New York on Dec. 4, 2017.

Photographer: Timothy A.Clary/AFP/Getty Images
Photographer: Timothy A.Clary/AFP/Getty Images

史上最大級のダイヤモンドがアフリカ南部のレソトで発見された。

  ジェム・ダイヤモンズが同国のレツェング鉱山でゴルフボール2個分の大きさの910カラットの原石を発見。ダイヤは「Dカラー」「タイプ2a」で、これは窒素原子がほとんどまたは全く含まれておらず、最も高価な原石の一つであることを意味する。これまでに発見されたダイヤの中で5番目に大きい。

史上最大級のダイヤモンドが発見された。

出所:ブルームバーグ

  レツェング鉱山は産出するダイヤが大きく品質が高いことで知られ、平均売却価格は世界最高水準。ジェムは、2015年には357カラットの原石を1930万ドル(現在のレートで約21億4000万円)で売却。06年には603カラットの「レソト・プロミス」が発見された。

  クリフォード・エルフィック最高経営責任者(CEO)は資料で「この並外れた高品質のダイヤはこれまでに採掘された中でも最大級で、レツェング鉱山の卓越した質の高さを示している」と説明した。

ダイヤモンドの値段

出所:RBCキャピタル・マーケッツ

  ジェムはこのダイヤがどのように売却されるかについての見通しや、価値の可能性については触れなかった。価値は原石からカット可能な研磨ダイヤのサイズと品質に応じて決定される見込み。ルカラ・ダイヤモンドは昨年、1109カラットのダイヤを5300万ドルで売却したが、15年に同時に発見した、このサイズを下回る813カラットのダイヤには過去最高の6300万ドルの値が付いた。

  リベラム・キャピタル・マーケッツのアナリスト、ベン・デービス氏は「ダイヤの価格設定は大幅に変動し、多くの要因が反映される」と指摘。「ただ、ダイヤ全体に大きな内包物がないとすれば、売却価格の当初の推計は4000万ドルになる」と述べた。

原題:One of the Biggest Diamonds in History Has Just Been Dug Up (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE