コンテンツにスキップする
cojp

ソニーの「ジュマンジ」が首位維持-キング牧師祝日含む週末北米映画

  • 12日から4日間の「ジュマンジ」の興行収入は3540万ドル
  • 2位は21世紀フォックスの「ペンタゴン・ペーパーズ」

キング牧師生誕記念日の祝日を含む週末4日間の北米映画興行収入ランキングは、ソニーの「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」が2週連続で首位となった。

  調査会社コムスコアが電子メールで15日配信した資料によれば、12-15日のジュマンジの興行収入は3540万ドル(約39億円)。21世紀フォックスの「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」は2340万ドルを稼ぎ、同週末に公開された「パディントン2」、「プラウド・メアリー」(原題)、「ザ・コミューター」(原題)の3作品を抑えて2位となった。

  スティーブン・スピルバーグ氏が監督を務めたペンタゴン・ペーパーズは、ゴールデン・グローブ賞6部門にノミネートされたが、受賞を逃した。

  ジュマンジは中国でも公開され、封切り直後の週末の興行収入は4000万ドルと首位。「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の同2870万ドルを上回った。中国は現在、世界2位の映画市場。

Top 10 Films
Top 10 Film Grosses
Top 10 Film Grosses

原題:‘The Post’ Soars for Fox, ‘Jumanji’ Maintains No. 1 Position(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE