エアバスはA380の生産中止も、エミレーツ航空との交渉結果次第で

  • プログラム存続はエミレーツ航空にかかっているとエアバス責任者
  • エミレーツ航空との協議は続いているとエアバス責任者が語る

欧州の航空機メーカー、エアバスは超大型ジェット機A380の今後について、主要顧客であるエミレーツ航空から重要な注文を受けられない場合は同機のプログラムを中止する可能性があると表明した。

エミレーツ航空の「エアバスA380」

フォトグラファー:Scott Eisen / Bloomberg

  エアバスの販売責任者、ジョン・リーヒー氏は15日、A380プログラムの存続を可能にする数のA380を購入できる航空会社はエミレーツ航空だけだと、インターネットを通じて表明。同航空との協議は続いていると述べた。

  同氏は、ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「望むらくはそれほど遠くない将来に、エミレーツ航空との間で解決策を見いだせると思っている。しかし当社は、エミレーツ航空のような大手航空会社だけが提供できる強い需要基盤を必要としている」と説明した。
  

原題:Airbus Floats Shutdown of A380 Superjumbo as Orders Stall (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE