ロンドンの住宅、最悪の地区では21%値下がり-チャート

  ロンドンの不動産市場は冬の時代が続いている。中でも落ち込みが大きいのがテムズ南岸のサザーク。ロンドンブリッジ駅やシェークスピアのグローブ・シアターのある同地区の住宅価格は昨年11月までの1年間で21%も下落した。

原題:The London Borough Where Home Prices Have Crashed by 21%: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE