コンテンツにスキップする

トランプ氏が「便所」発言騒動で釈明-私は最も人種差別的でない人間

  • ハイチやアフリカの国を「便所のような国」と発言していない
  • 「便所」発言を否定する上院議員らのコメントにトランプ氏は言及
トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: Ron Sachs/Pool via Bloomberg
トランプ大統領
Photographer: Ron Sachs/Pool via Bloomberg

トランプ米大統領は先週の議員との会合でアフリカ諸国やハイチからの移民に関して下品な発言を行ったとされる問題について記者団に対し、自分は「最も人種差別的でない人間だ」と述べた。

  トランプ氏は14日夜にフロリダ州のゴルフクラブを訪れた際に記者団が投げ掛けた質問に対し、「私は人種差別主義者ではない」と答え、「あなた方が今までにインタビューした人々の中で私は最も人種差別的でない人間だ。そう断言できる」と付け加えた。

  同氏は1月11日にハイチやアフリカの国を「便所のような国」と表現したと報じられたことについて、会議に出席した「上院議員らが私の発言についてどう述べたか聞いたか?そうした発言は行われなかった」と否定した。

  14日に政治討論番組に出演した共和党のパーデュー上院議員(ジョージア州)は、トランプ氏発言に関する報道は「全くの偽りだ」とコメント。コットン上院議員(共和、アーカンソー州)はトランプ氏がこの表現を使ったのを耳にしなかったと述べた。この会合に出席していたニールセン国土安全保障長官も同日、そうした具体的フレーズが使われたことは記憶にないと語った。

原題:Trump Says He’s ‘Least Racist Person’ in Fallout From Remark (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE